備忘録④

少しだけカートレースを齧ってる一般的な20代前半サラリーマンの旅行記と日々の備忘録。

ポタクが逝く自転車の旅 五等分の花嫁 愛知県東海市

す…

 

 

 

 

す………

 

 

 

 

陶晴賢…!!

 

f:id:racing_tak:20190318161209p:image

 

ぼくは三久推しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードバイク輪行聖地巡礼の旅、五等分の花嫁編です。

 

今回の舞台は愛知県東海市近辺。

 

事前のデータ…現地のスネークの方のブログを参考にしながら、ロードバイクで散策です。

 

 

 

 

 

 

今回のプランは、

 

名古屋駅聚楽園大仏

聚楽園大仏〜太田川駅日本福祉大学東海キャンパス

太田川駅近辺〜イオンモール熱田

 

で、名古屋駅から往復40kmぐらいの計画。

 

 

f:id:racing_tak:20190318161519j:image

 

朝9:30に名古屋駅を出発。

 

ここから247号線をひた走り、知多半島方面へ東海市を目指します。

 

f:id:racing_tak:20190318161717j:image

 

そして約15km走ると、聚楽園大仏に到着しました。

 

電車で行く場合は名鉄聚楽園駅が最寄駅。

 

聚楽園大仏、と聞くと山の中の寺なのかな?と思っていたんですが、

 

意外にも街中の公園の中に大仏様が。しかも超デカいです。

 

 

 

 

ちなみにこの大仏様は作品とどう関係あるのかというと、

 

f:id:racing_tak:20190318162416p:image

 

1話の風太郎が隠れるシーン。

 

ここで、「ようこそ 大仏の町 太田川へ」というパネルに隠れています。

 

(ぼくはこのシーンから聖地が気になって調べました…)

 

残念ながら実際にこのパネルは存在しないのですが、おそらくこのパネルの言っている大仏様はこれのことだと思います。

 

昔はちょっとデザインは違うけど顔ハメパネルはあったそうな…。

 

ちなみにここの公園は遊具等もある公園ですが、

 

f:id:racing_tak:20190318162907p:image

 

5話のこのシーンの公園とは違うっぽい。写真は撮り忘れちゃいました…。

 

 

 

 

 

聚楽園大仏近辺を散策した後は、ちょっと寄り道してお昼ご飯です。

 

f:id:racing_tak:20190318163057j:imagef:id:racing_tak:20190318163357j:image

 

1.6kmほど走ると、パスタ デ ココ 東海富貴ノ台店があります。

 

パスタ デ ココはカレーのココイチがやってるあんかけスパ屋さん。

 

作品とは関係ないですが、

 

店舗が愛知・岐阜・東京にしかないので、三重県民のぼくにとっては割とレアです。

 

愛知に来たら名古屋めしを食べなきゃね。

 

 

 

 

そして名古屋めしで腹ごしらえ後、名鉄太田川駅を目指します。

 

ちなみに聚楽園大仏から直接太田川駅に行くと、自転車では3kmほどです。

 

名鉄の駅繋がりだから、正直チャリンコいらなかったんじゃね…と思ってます(笑)

 

それぐらい気軽に散策できる距離に聖地がありました。

 

f:id:racing_tak:20190318164035j:image

 

太田川駅の駐輪場。自転車は90分無料です。

 

 

 

 

いざ行ってみると、太田川駅近辺にかなり聖地が詰まっています。

 

最初に東口から。電車の場合、改札を出て左側ですね。

 

先程書いた、大仏様のパネルがあるところを目指します。

 

f:id:racing_tak:20190318165448j:image
f:id:racing_tak:20190318165504p:image

 

ソラト太田川。ガソリンスタンドじゃないよ。

 

駅から徒歩1分。

 

ここにはコンビニはありませんが、駅の改札のすぐ近くにコンビニがあったので、ここで肉まんを買うのもアリですね。

 

f:id:racing_tak:20190318165652p:image

 

ちなみに、この後のシーンの場所は実際には存在しません。

 

f:id:racing_tak:20190318165748p:image
f:id:racing_tak:20190318165741j:image

 

アニメでは反対側に柵が立ってますが、この近辺にこういう形の柵は立っていませんでした。

 

 

 

 

 

そして西口。

 

6話の五木から「って、待ちなさーい!!!」って呼び止められて、お父様と電話をするシーン。

 

f:id:racing_tak:20190318164324p:image
f:id:racing_tak:20190318164413j:image

 

アニメでは歩道の下に道路が通っていますが、この近辺は駅の広場になっています。

 


f:id:racing_tak:20190318164523p:image

f:id:racing_tak:20190318164518j:image

 

ここの階段も、この登った後の歩道も、

 

f:id:racing_tak:20190318164617p:image
f:id:racing_tak:20190318164630j:image

 

f:id:racing_tak:20190318164713p:image
f:id:racing_tak:20190318164722j:image

 

アニメはかなり忠実に再現されており、実際に行くとかなり感動します。

 

ちなみにこの屋根は、見た目通り「大屋根広場」っていう広場だそう。

 

 

 

そして、6話冒頭のシーン。

 


f:id:racing_tak:20190318170053j:image

f:id:racing_tak:20190318170047p:image

 

これは、大屋根広場の真下です。

 

実際にスタバが入ってるショッピングモールが近くにあります。

 

が、スロープとかがあったり看板がなかったり。細かいところは違いますがおそらくここでしょう。

 

f:id:racing_tak:20190318170217j:image

 

あんかけスパを食べてから甘いものが欲しくなったので、一花よろしくフラペチーノを飲んで休憩。

 

…休憩しかしてないね。

 

そしてここで次に行く予定の学校の舞台である、日本福祉大学東海キャンパスについて調べていると、

 

歩いて行ける距離なのが発覚。

 

そのまま、歩いて大学に向かいます。

 

f:id:racing_tak:20190318170417j:image

 

大学に向かって歩く時に通る橋。

 

ここも漫画では登場します。「あーっ恥ずかしいわー」のコマです。

 

本当に、歩き回っていて飽きません。

 

f:id:racing_tak:20190318170523p:image
f:id:racing_tak:20190318170532j:image

 

そして駅から5分ほど歩くと、日本福祉大学 東海キャンパスに着きます。

 

この2話の三久が滑るシーンの階段ですが、学校の前の階段が一番近そうです。微妙に違いますが。

 

f:id:racing_tak:20190318181447p:image
f:id:racing_tak:20190318181455j:image

 

ベンチ。自販機はないです。あと、ベンチの配置は逆なので、完璧な写真は撮るのは無理。

 

校舎を正面として、

アニメ…学校の右側にベンチ、左側は広場

リアル…学校の左側にベンチ、右側に広場

 

f:id:racing_tak:20190318181601p:image
f:id:racing_tak:20190318181556j:image

 

こんな感じです。

 

f:id:racing_tak:20190318181708p:image

 

他のシーンも見ながら近辺を散策してましたが、「あれ、この景色見たことあるぞ!」ってなる箇所は見つかりませんでした…。

 

流石に学校内に入ることはできないですが、もしかしたら学校内もちゃんと再現してたのかな?

 

 

 

 

太田川駅近辺は以上です。

 

次は、9話で服を買いに行く、イオンモール熱田へ。

 

来た道を戻り、247号線をひた走ります。

 

チャリで走ること13km。

 

f:id:racing_tak:20190318183550p:image

 

アニメではこんな画でしたが、

 

f:id:racing_tak:20190318183626j:image

 

一番近くの歩道橋から撮ってこれ。

 

望遠レンズを持ってきたらよかった…300mmぐらい。

 

下は電車がビュンビュン走ってるので、これ以上は厳しいです。

 

そして、その一番近くの歩道橋こそが、

 

f:id:racing_tak:20190318183751p:image
f:id:racing_tak:20190318183758j:image

 

 

服を買ってからのシーンの場所です。

 

勝手なイメージで、アニメを見てる限りではイオンから橋みたいなのが伸びてて、

 

f:id:racing_tak:20190318183946j:image

 

こう、アキバのUDXビルみたいな感じなのかなーって思ってました…、、、

 

ちなみにアニメの歩道橋は、

 

f:id:racing_tak:20190318184034p:image

 

こういうかんじですが、実際はかなり車通りのある橋でした。

 

なかなか撮影は困難だと思われます、、、

 

 

 

 

 

 

以上で、現時点で判明している箇所の聖地巡礼は終了です!

 

現時点で判明してないのは、あとは公園とマンションとゲーセンですかね?

 

結構走り回ったんですが、それらしきところは見つけることが出来ませんでした…。

 

でも、太田川駅は本当に出てくるシーンが多いです。

 

あとから見直して、7話の遅刻しそうなシーンで走ってるのも太田川駅近辺でしたね。

 

f:id:racing_tak:20190318185244j:image

 

参考に、今回の自転車のGPSデータです。

 

40km、登りも少ないのでちょうどいいゆるポタでした。

 

 

 

 

 

またこの後の展開として、漫画で出てくる川とか池っぽいところもありました。

 

熱田神宮の近くの川とか、聚楽園大仏の公園の池とか。ボートは無かったけど。

 

これからも楽しみですし、今回はスタートが9時半と遅かったため時間が無かったので、またもう一度行ってみたいです!

 

f:id:racing_tak:20190318184702j:image

 

オービスを光らせて免取り1年になった話。②〜私生活編〜

えっ、免許がないってどういうことですか……?

 

f:id:racing_tak:20190228224831j:image

 

これは用事のために深夜3時に家を出る図。

 

つまりそういうことです。

 

ちなみに、「えっ、免許が無いってどういうことですか?」っていうのは…

 

僕は趣味でカートレースをやってます。

 

で、ライセンスの更新するときに、免許証番号を聞かれた時に免許がないって言ったら、

 

受付のお姉さんにそのままの言葉を放たれた訳です。

 

という事で免取りが決まってしまった人のためのハウツー記事、第2話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎民の社会人なら免許のない人はまずいないでしょう。

 

じゃあ、なぜ持ってないのと聞かれたら答えるしかありません。

 

スピード違反と累積点数で免許取り消しになった、と。

 

 

 

 

世間は無情なものです。

 

とにかく、日々の生活で犯罪者扱いを受けます。

 

もちろん犯罪者には間違いないし、罪を償っている最中なのも間違いないです。

 

スピードを出したのは自己責任ですし。

 

だから僕自身が愚か者なのは当然ですが、

 

 

 

 

言葉には限度があると思います。

 

本当に、周りからの言葉なんて聞き流しておかないとやってられないです。

 

 

 

 

 

 

 

まあそういう愚痴はさて置き。

 

 

 

 

 

 

私生活では免許はかなり重要なことに気付かされます。

 

実は顔写真付きの身分証明書ってかなり貴重です。

 

他はマイナンバーカードとパスポートぐらい?

 

 

 

 

何が不便って、市役所で住民票を出す際だったり、

 

銀行で大金を振り込む場合だったり、

 

……趣味で50万のもの(レーシングカート)を購入した際に、銀行へ振り込みに行って顔写真付き身分証明書がないから蹴られて、実際にお店まで自転車で2時間かけて行った……。

 

 

 

大物アーティストのライブの前列の席とかだと、顔写真付きの身分証明書が必要な場合もあります。

 

あと田舎で身分証明書を出してって言われて、保険証を出したら店員に「なんでこの人保険証なんだろう」みたいな顔されるのが困る。

 

 

 

とにかく、免取りで頭が真っ白になってこのページを見ている貴方には、

 

すぐにマイナンバーカードを作ることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

そして、クルマに乗ってると忘れてしまいますが、自転車か徒歩で買い物に行こうと思うと、

 

・天気がいい

・風が吹いてない

・体調がいい

・公共交通機関が動いてる時間

・行ける距離

 

以上の5つの条件が揃わないと外出する気にはなれません。

 

 

 

なので、外出時にカバンには常に折り畳み傘を忍ばせておく事と、

 

ロードバイクの購入を強くお勧めします。

 

f:id:racing_tak:20190301000451j:image

 

僕はもともとロードバイクを齧ってましたが、

 

これを機に、長距離が楽になるような改造をちょっぴり。

https://racing-tak.hatenablog.com/entry/2018/10/16/075211

 

クルマばっか乗ってると、チャリなんて…って思いますが案外走れるもんです。

 

原付で行ける距離ぐらいはカバーできます。

 

f:id:racing_tak:20190301001015j:image

 

ヤケになって名古屋から東京まで自転車で走ったりもしました。

 

写真は箱根峠。天下の険。

 

一日100kmで4日間。原付と変わらないでしょう。

 

でも僕は特別体力がある方でもないです。

 

なので意外とロードバイクがあれば生活には困りません。

 

田舎の電車が通ってないところに行くにも、輪行(電車で自転車を運べます。)して最寄駅からチャリで走れば、結構どこでも行けます。

 

重い荷物を持ち運びたい際には困りますが…。

 

 

 

 

 

ということで、ここまでのまとめ。

 

・犯罪者扱いの罵詈雑言の嵐は気にしない。自己責任なのは当然だけど、世間の向かい風は強すぎる。

マイナンバーカードはすぐ作っとけ。

ロードバイクが生活必需品になる。

・ほんの少し不便ではあるけど、思っているほど生活は困らない。

 

だから、今急いで生活環境を変える必要はありません。

 

僕は車で1時間、電車で1時間半強掛かる会社を辞めようか悩みましたが、

 

転職するにも、田舎の会社だと要普通自動車運転免許の会社が大半だから辞められない罠。

 

動画配信サービスに契約して、1時間半の通勤にアニメや漫画を楽しんでます。

 

また、そこまで興味のなかった自転車も、乗ってみると楽しいものです。

 

車やバイクと違う、ゆっくりと風景を楽しむのもまた一興です。

 

なので、自分の罪を償うのは当然ですが、悲観せずまずは前向きに考えるしかありません。

 

 

 

また、最速で免許を再取得するなら欠格期間の間に自動車学校に通うことです。これは次回のネタですが。

 

その頃には時間の余裕がなくなります。マジで。

 

仕事が終わって自動車学校行っての繰り返し。

 

そして、自動車学校に行ってる時が一番辛いです。

 

 

 

 

なので、何かしら楽しい趣味を見つけましょう……………。

 

 

 

 

 

次回は更に時間が経ち半年後、いよいよ自動車学校に入校します。

 

自動車学校に行かなくても、免許センターで一発受ければいいって?まあそうですね。

P1セッティング その後。

無精者だから現物合わせでしか車作りが出来ないのだ。

 

f:id:racing_tak:20190210183755j:image

 

やっとWTCでトップタイムから0.1秒落ちぐらいで走れるようになってきました。

 

あとは人間の安定性です。現状の課題はハンドルを離さないで走ること。

 

少しマシにはなってきましたが、まだまだ癖が出てしまいます。

 

パーシャルコントロールはある程度いい感じ。

 

 

 

 

ある程度基礎は固まりつつありますが、前回のスーラジからの変化点とか、改造したところ。

 

f:id:racing_tak:20190210184141j:image

 

やっぱりタイヤはワイドなほど偉いのだ。知らんけど。

 

ボディマウントの接着位置を見直して、やや高めにマウントしました。

 

感覚的には、指定箇所からマウント接着位置を-2.25mmぐらい。

 

そして、前後ホイールオフセット-2から+1.5へ。

 

リアに関しては写真の通りツライチです。

 

これでフルボトムしてもボディ干渉はなし。P1優秀。

 

重心が高くなりハイサイドするという懸念点もありましたが、

 

それよりもフロントもリアもワイドにしてコーナリングの限界を高めたい。

 

もちろん、低重心化もコーナーの限界を高めるピースの一つではありますが、

 

サスのセッティングの幅が広がるので、ボディのマウント位置を高くすることを選びました。

 

これからマクラーレンP1のホワイトボディ作る人は要チェック。

 

というか自分のマシンに仮組みしてからの方がいいです。僕は無精者なんでしてません。

 

 

 

 

サスセットはフリクションプレート上のみ。スルスルダンパーを作れる職人になりたい。

 

 

 

f:id:racing_tak:20190210184721j:image

 

手持ちのいい感じのオフセットのホイールが純正ホイールだけだったから、またレイズのホイール買わなきゃ。

 

フロントは相変わらず30の削りタイヤ、リアはラジアル20

 

やれることはやった、って感じかなぁ。

 

あとはヒューマンエラーを無くすこと。カンコツ作業を極めなければ。

【Mini-Z】マクラーレン P1 GTR WB組み立て・走行

1日1時間、5日での突貫工事。

 

f:id:racing_tak:20190201172539j:image

 

新発売のマクラーレン P1 GTRのホワイトボディ組み立て完了しました。

 

カラーリングはいつも通りポンコツVtuber

 

ゼッケンとスポンサーロゴはP1 GTRっぽく。

 

こんな時計メーカーなぞ低所得層は一生買えんけど。

 

f:id:racing_tak:20190201172557j:image

 

一つだけ惜しいのは、ウィンドウに穴を空けないとフリクションダンパーが干渉してしまうこと。

 

止むを得ず穴を空けましたが、僕のレーシングホビーの拘りは機能性よりも見た目重視です。

 

一気にラジコン感が出るから嫌なんだよなぁ。

 

 

 

 

 

 

さて。このボディ自体のポテンシャルに触れましょう。

 

噂では、現在WTC最強のMP4-12Cセットにポン付けで0.5秒削れるとかなんとか。

 

これは買わない手はないでしょう。

 

 

 

組み立てて思ったのは、とにかく部品が多い。

 

カナードNSX-GT並み。

 

さらに別体式のリアディフューザー(ネジで取り付け)がある。

 

ネジで取り付けだから、付けたり外したりしてリアトラクションのコントロールができそう。

 

ただ、少しネジが緩い。

 

ウイングステーも細めだし、リアからの衝撃があれば一発な気がする。

 

あとは曲線がとにかく多くてカッコいいんだけど、マスキングが大変。

 

って事ぐらいでしょうか。

 

エグい造形がとにかくカッコいい。

 

f:id:racing_tak:20190201184952j:image

 

ラジエターとかエンジンの塗装をしなきゃなんだけと、めんどくさいから筆塗りで誤魔化してます。

 

 

 

 

 

ちなみにASCは買ってません。

 

ASCは超カッコいいけど、いつも行くサーキットのメンバーはほぼ全員ASCを購入してるので…。

 

 

 

 

 

 

ということで、早速サーキットに持ち込みました。

 

今回はスーパーラジコン大阪でテスト走行。

 

ミニッツ公式ウレタンコース。僕は初めて走ります。

 

f:id:racing_tak:20190201172634j:image

 

まずはMP4-12Cで走ったあと、P1投入。

 

サーキット20回目ぐらいの初心者の感覚でMP4-12Cを基準として、

 

 

 

 

 

 

このボディ、かなりオーバーステアです。

 

でもハイサイドしそうな感覚はないですね。

 

今までのGT3車両ボディとは一線を画すボディです。

 

LMマシン並みに低い。

 

タイムは…。

 

ICタグ忘れたので計測できてません()

 

ただ、初めて走ったコースで周りのWTCとギャップを比べる限りは間違いなくP1が速いです。

 

 

 

効いてるのは低重心なのと、リアに空きまくった穴でパラシュート効果が少ないのか?

 

テールランプ周りはほぼ穴です。

 

そもそもミニッツに空力が関係あるのかは疑問ですが。

 

f:id:racing_tak:20190201174559j:image

 

オーバーステア対策としてリアタイヤを30から20の新品に。

 

フロントは30のローハイト。これでも安心して曲がれます。ほんと鬼オーバーステア

 

ビジュアルの予想からして速い噂しかありませんでしたが、本当に別次元のボディでした。

 

とくにコーナーがタイトな公式ウレタンならマジで最強。

 

スピード狂の貴方はマストバイ。

 

 

 

 

 

次買うならASCかな。やっぱカッコいいし塗装が死ぬほど面倒だったし。

オービスを光らせて免取り1年になった話。①〜公道爆走編〜

検索エンジンからこのページに至ったあなたは、恐らくオービスを光らせて頭の中が真っ白になっていることでしょう。

 

このシリーズでは、160km/hで車を走らせオービスを光らせて免許取消し1年になった愚か者の免許再取得までの日々の経験談を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、具体的な刑罰だとか点数がどうだとかは書くのが面倒くさいので他ブログを見てください。

 

僕が伝えたいのは、世間からの目と日常生活に関すること。

 

如何に法定速度以上のスピードを出すことが愚かな事かということ。

 

警察で取り調べを受けて裁判所に行き、講習を受けて免許を取るまでの大変さ。

 

そして僕の愚かさ。

 

そして何より、スピードを出さないこと!

 

 

 

 

 

僕の場合は、累積で4点持っていたところをオービスで12点減点、

 

15点からが免取りに対し16点。

 

おおまかな流れは、

 

①警察へ取り調べの為出頭

②検察へ取り調べの為出頭

③裁判所へ刑罰の裁定を受ける為出頭

④欠格期間開始、日常生活等への影響など

⑤半年後、教習所へ

⑥免許取消処分者講習へ

⑦取り消しから1年2ヶ月後、免許再取得

 

といった感じです。

 

 

 

 

 

事は2018年2月。

 

高速道路を走行中、一緒に走っていた友人のクルマの間に遅い車が入り、

 

友人のクルマと離れてしまいました。

 

追いつくべく、速度を出したところ…。

 

上方から赤く眩しい閃光が。

 

 

 

 

…………マズい。今何キロ出していた?

 

当たり前ですが、焦ってブレーキを踏んでももう遅い。

 

でも、280kmまであるメーターの半分以上は行っていた。

 

 

 

その後、友人氏には何事も無かったように振る舞い、帰宅してから気になりオービスを光らせるとどうなるか…というページを読み漁ります。

 

しかし、すぐ結果は出ないものということでどうしようもないため、

 

しばらく考える事は辞めましたが、

 

寝る前だとか、ふと頭を過ってしまい、

 

オービスと免許の点数に関するページを読み漁る日々。

 

 

 

そうして1ヶ月後。

 

何も起きません。

 

よかった。撮影できてなかったんだな。

 

安心して、その後の日々を過ごします。

 

 

 

 

 

 

そしてさらに1ヶ月半後。4月。

 

ついに、オービスを光らせたX県から出頭要請の通知が来ます。

 

この際、自分の本籍地ではなくオービスを光らせた県から通知が来ます。

 

僕の場合は車で3時間かかる県でした。

 

おおまかな内容は、

 

オービス光らせただろ。X県の警察署まで来い。

言い分がなく罪を認めるならあなたの本籍地の警察で取り調べを受ける方向にする。その時はX県警察署まで電話する事。」

 

という内容。

 

こうなれば逃げられません。多分ですが。

 

僕は逃げても仕方ないと思い、罪を認め電話をして本籍地で取り調べを受けることにしました。

 

で、電話で話した内容は…。

 

「郵送で資料をX県から〇〇さん(僕)の本籍地のY県に送るから、時間がかかります。」

「また2〜3週間、お待ちください。」

「安全運転してくださいね。」

 

という内容。

 

さらに2週間が空きます。

 

この間に色んな乗り物に乗っておきます。

 

f:id:racing_tak:20190131082651j:image

 

当たり前ですが、ほかに免許を持っている場合全てが無くなります。

 

中免だろうが、準中だろうが。

 

「バイクとか原付は大丈夫でしょ?」みたいな頓珍漢な事を聞いてくる人には、刑罰については教習所で習うはずですが?と返しましょう。

 

 

 

そして警察に行き、いよいよ10万円のプリクラとご対面です。

 

警察に行くと、奥まった取り調べ室に入れられました。

 

そして警察官と面と向かって話をします。

 

ちなみに、僕の車は…。

 

f:id:racing_tak:20190131080837j:image

 

こんなハチマキを貼っています。当然違法改造です。

 

で、真夜中です。1〜2時だったかな。

 

それでもバッチリ顔が写ってます。間抜けな顔です。

 

ということで間抜けなツラを下げ、罪を認めます。

 

そしてここからがまだ時間がかかる。

 

警察で罪を認めた後は検察からの出頭要請。

 

ここでは罪を認めた事を認めますね、という確認。

 

そして最後は裁判所からの呼び出し。

 

この呼び出し日で免取りor免停になります。

 

裁判所では公安と話をします。簡易裁判ですね。

 

内容は、この日にスピードを出した理由、

 

免許取り消しになるとあなたにどんな支障を来すのか、

 

これからどうしていくつもりなのか。

 

といった内容。

 

まあ、その辺はほかのブログを参照にしてください。

 

裁判所はなかなか凄いところです。飲酒運転で人殺したじーちゃんとか、認知症っぽいばーちゃんとか、何があったのかわからないけど明らかに頭の中が真っ白になってる女の子とか。

 

 

 

 

そして僕は情状酌量の余地無しと判定され、免取り一年が確定しました。

 

さて、刑事上の手続きはこれで一旦おわりです。

 

本当は取り消し処分者講習があるのですが、これは免許を再取得する2〜3ヶ月前がいいとのこと。

 

ここから、一年二ヶ月の車に乗れない不便で楽しくない生活のスタートです。

妄想備忘録①

ぼちぼちと。

 

f:id:racing_tak:20190129121003j:image

 

免許取り消しになって8ヶ月。そして愛車のヴァリエッタを放置して8ヶ月。

 

現在ヴァリエッタはスノボ用品とゴルフ用品の物置と化しており、滅茶苦茶になってます。

 

ちなみに下駄車のアクティは廃タイヤ置き場。

 

 

 

 

 

流石に8ヶ月放置は伊達じゃない。

 

ウィング、ワイパー、ルーフの継ぎ目…すべてに蜘蛛の巣が張られ、

 

艶は消え失せてます。タイヤの空気も抜けまくり。

 

草ヒロ観察は好きだけど、愛車が朽ちていく姿はかなり心が痛みます。

 

そう言いながらも放置してたんですが。

 

だって寒いし。そもそも洗車面倒いから嫌いだし。

 

 

 

 

 

 

しかし、最近ひょんな事がキッカケで、クルマを動かして頂き、更に洗車する事になりました。

 

f:id:racing_tak:20190129131142j:image

 

ドン引きするぐらい汚れが落ちました。

 

やっぱり綺麗になると僕の車はカッコいいです。親バカ上等。

 

やっと車をぼちぼちやりたい事をやりたいな、と思い始めた今日この頃。

 

 

 

 

 

あれやりたい、これやりたいは考えてたんですが、

 

やっと纏まったので、覚書程度に妄想垂れ流そうかと。

 

そういうシリーズのつもり。

 

 

 

 

やりたい事をリストアップすると、

 

①テールランプ交換(ウィンカー死んだため)

②Lei04導入

③ホイール(RPF1)修復

④ボンピンのエアロキャッチ化

⑤オーディオ交換

 

って感じです。

 

テールランプは某有名メーカーの新発売予定のファイバーテールを買う。

 

ホントはウィンカー球が切れただけなんだけど、ストップランプのツブツブLEDも何箇所か死んでるし交換。

 

Lei04は2次予約分を待ってる。

 

RPF1はサーキットでリム打ちしたのを最近修正してもらったとこ。

 

f:id:racing_tak:20190129131146j:image

 

塗装はぼかし材入れながら適当にかな。暇なときに。

 

ボンピンはなぜかどっか行ったので、時間ある時にエアロキャッチにするつもり。

 

オーディオは最新のCarplay対応に交換。

 

今までつけてたオーディオはハンダが死んだか何かで動かなくなった。

 

 

 

 

っていう妄想。まあ20万円ぐらいか。

 

あと4〜5ヶ月。少しづつやってくつもり。

 

まずはLei04の予約ですね。

サイクリスト憧れの島を一周してきたが。

うーんこの、

 

f:id:racing_tak:20190118190224j:image

 

 

 

 

サイクリスト憧れの島を一周してきました。

 

チャリは大好きではないとは言うものの、せっかくチャリンコ買ったならやっておきたいものです。

 

で、感想なんですが…。

 

ぼちぼち綺麗な島でした。 

 

走り応えもあって楽しかったです。

 

あとチャリンコのインフラ整備もある程度整ってていい感じです。ちょっと中途半端ですが。

 

まあ一周した人はそういう感想でしょう。

 

 

 

で、今回描きたいのはそこからの話。

 

輪行についてです。

 

 

 

 

 

 

 

僕は免許がないためかなりの頻度で輪行をせざるを得ません。

 

もちろん、他のお客さんに迷惑を掛けないように心がけてますが…。

 

この辺の地域は本当に人に対する思いやりが無いというか、

 

余所者に対しての当たり方が激しい。

 

正直僕はこの辺の地域の人は日本国民じゃないと思ってます。

 

 

 

地元から3時間近く電車に乗りましたが、

 

・電車の端っこに置いているにも関わらず、邪魔というサインなのか、カバン・足で自転車を押す

・エレベーターに乗る際の配慮は一切なし

・かと思えば駅の出口で自転車を組んでると「凄いチャリやん」って絡んでくる(うざい。)

 

という3点。

 

別に特別扱いをしろということを言ってる訳ではありませんが…。ええ、決して。

 

ただ、ちょっとデカい荷物を持ってるだけで迷惑は掛けてないつもり(混んでる電車は乗り過ごしたり…)なのに、

 

非常に冷ややかな対応なのがとても不愉快です。

 

 

 

 

それが普通なんでしょうけど、

 

他の東方面の街はもっと優しいというか、心遣いが違います。

 

それこそ、東方面の街こそ田舎モンの集まりでしょうが…。

 

 

 

 

 

 

 

あと、帰りにこの地域のオタク街で少しチャリンコに乗りました。

 

f:id:racing_tak:20190118191442j:image

 

この際にも、この地域のクソババアから罵詈雑言を浴びせられる始末。

 

クルマと人はすり抜けしやなアカンって何やねん。

 

てかあんたそこはチャリンコ乗ったらあかんとこやろ…。

 

まずイチイチ文句言っとらんと勝手に走ってけよ…。

 

いちいちこの言葉を気にかけてる僕も僕ですが。

 

 

 

 

という地域性を踏まえた上で、

 

この島の住民の人もイマイチ、うーん…と思う点がありました。

 

ご飯の時とか宿とか。

 

あと宿は民宿で取りましたが、宿の方が思想家の方で、

 

あっ…てなった。

 

 

 

島の人がサイクリストに慣れすぎてるっていうのもあるんでしょうけど。

 

 

 

 

 

 

そういう意味で、少し面白くない旅でした。

 

もうこの地域周辺に自転車を持っていくことは無いかな…。

 

 

 

島の道自体は楽しかったです。水仙も丁度見頃で綺麗でした。

 

あんまり人と触れ合わないように、夏に1日で1周するならアリかな。

 

https://www.youtube.com/playlist?list=PLbC3glBrYhLQ1grr7qyOwWtJUl61XXlOh