備忘録④

少しだけカートレースを齧ってる一般的な20代前半サラリーマンの旅行記と日々の備忘録。

自転車で三宅島TT 最終話

_人人人人人人人人_
> ハンマー状態 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

f:id:racing_tak:20180908112334j:image

 

なお僕だけの模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車・バイクで島を走り回った我々。

 

夏。汗をかいたあとは、海水浴!

 

f:id:racing_tak:20180908112631p:image

 

といっても、僕はまっっっっったく泳げない。

 

だから、海水浴場で貸し出していたライフジャケットを着てプカプカ浮かんでました。

 

久し振りにアホほどはしゃいだ。

 

 

 

 

そして近所のスーパーでお酒を買って、宿に戻ります。

 

f:id:racing_tak:20180908113116j:image

 

この日泊まるのは、「民宿 夕景」さん。

 

こっちも作中に登場する宿のモデルです。

 

完璧に2日間、聖地の宿で泊まるというスケジュールの完璧さ。

 

圧倒的感謝っ………!(相変わらず何もしてない

 

しかも、バーベキューまで予約済み。

 

完璧すぎる、、、、、

 

 

f:id:racing_tak:20180908113602j:image

 

ここもやっぱり魚がめちゃくちゃ美味い。

 

なお串焼きはありませんでした。

 

f:id:racing_tak:20180908114406j:image

 

 

 

 

で、オーナーさんに魚も肉も焼いて頂いたのですが、

 

とてもフランクなオーナーさんでした。

 

特にTMNが好きってのですごい話が盛り上がった。

 

音楽を流しながらBBQをしていましたが、ほとんどTMNの曲を僕がかけていました。

 

このあと、色々お世話になるんですが…。

 

 

 

 

 

この後、夕景さんは海が近いということもあり、夜の星空を見に行こうということになったそうです。

 

なったそうです、って書きましたが

 

僕はご飯のあとにお酒の飲み過ぎでぶっ倒れてました。

 

あとゲロりました。お恥ずかしい限り、、、

 

ちゃんと見に行きたいなぁ。観光協会の応募写真にもめちゃくちゃ綺麗な夜景の写真とかあったし。

 

 

 

 

ということで、僕のこの一日は終わり。

 

翌日。

 

f:id:racing_tak:20180908114908j:image

 

朝ごはん。またお魚。

 

ほんとに毎日お魚でもいいぐらいお魚が美味しい。

 

オーナーさんにも二日酔いに心配して頂きながら、

 

この日は観光場所を巡ります。

 

f:id:racing_tak:20180908115127j:image

 

それがこの「火山体験遊歩道」。

 

一昨日から行ってみたいね、と話していたんですが、

 

夕景さんから自転車でわずか2分もかからない場所にありました。

 

これは1983年に噴火した溶岩流の跡。

 

死んだ木、学校に溶岩が流れ込んだ跡。

 

f:id:racing_tak:20180908115504j:image

 

f:id:racing_tak:20180908115635j:image

 

昨日まで見てきた綺麗な海、綺麗な山とはちがう自然の凄さを感じました。

 

 

 

 

f:id:racing_tak:20180909101055j:image

 

そして最後にもう一度、三宅島観光協会の方へ。また外観撮るのを忘れている。

 

2度目の訪問の目的は………

 

f:id:racing_tak:20180908120040j:image

 

明日葉アイス!おいしいとこひとつ!!!

 

を、食べにきました。

 

ここ2日、明日葉は恐らく毎食食べてるぐらい。

 

明日葉というと苦いイメージがついてしまっていますが…。

 

このアイスはほのかな苦味。牛乳味と相まって割とビター。

 

独特の味わいでした。

 

 

 

 

 

現在昼の11時。

 

この日は最終日。三宅島を13時半に出航する船に乗って帰ります。

 

出航まで2時間半。

 

夕景さんに戻り、荷物と自転車をミニバンに積んで、港まで送って頂きます。

 

車内では、この3日間の思い出話で盛り上がり、

 

僕のゲロった心配もして頂き(本当にご迷惑をお掛けしました………)

 

そして、その車の中で「展望台は行ったかい?」と。オーナーさん。

 

僕らは行ってません。だって山登るのしんどいし、、、

 

「よしじゃあ行こう!まだ間に合うよ!」

 

と、港へ向かう道から林道へとハンドルを切る。

 

ものすごい登りの坂を車でグイグイ登った先には…。

 

f:id:racing_tak:20180908120911j:image

 

超絶景。これでも山の半分ぐらいの高さ。

 

と、時間も少し押していたので港までダッシュ

 

 

 

 

自転車を船に預けて船に乗り込み…。

 

f:id:racing_tak:20180908121234j:image

 

三宅島を後にしました。

 

船から離れていく島を見て、「こんなデケェ島をチャリで一周したとかすごくね?」と話しながら…。

 

 

 

 

 

 

 

以上、三宅島・つうかあ聖地巡礼超満喫旅でした。

 

島をチャリで走り回って、海水浴して、BBQして、聖地巡礼して、

 

最高の夏休みでした。

 

そして僕らは帰りの船で異口同音に、

 

また来たいねぇ、と話していました。

 

恐らくそう遠くない未来、また三宅島に来るでしょう。

 

なんかそんな気しかしない。ていうかまた行きたい。

 

人もとてもあたたかく、本当にいい所でした。