備忘録④

少しだけカートレースを齧ってる一般的な20代前半サラリーマンの旅行記と日々の備忘録。

ミニッツお迎え。

視野を広げていくイメージ。

 

f:id:racing_tak:20180801072755j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジコンはもともと趣味の一つ。

 

タミヤ信者として1/10を中心に色々やってきました。

 

f:id:racing_tak:20180731193827j:image

 

ミニッツへの興味はありましたが、遊べるフィールドが限られる印象。

 

だから欲しいとまでは思ってませんでした。

 

しかし1年前、家から歩いて5分ぐらいのところにミニッツのサーキットができました。

 

出来てからしばらく経った今でも盛り上がっているようで、

 

夜な夜な、いろんな方が走っているよう。

 

ちょこちょこ見学にも行かせてもらい、

 

どんどんミニッツが欲しい気持ちが高まり、

 

先日秋葉原に行った時に決心がつき、

 

ついにミニッツをお迎えしました。

 

 

 

 

 

 

 

買ったのはAudi R8 LMS完成車。フルベア済み。

 

せっかくの完成車ボディ。きれい。

 

これでボコボコになったら凹む。物理的にも心理的にも。

 

ということで、ホワイトボディを買って練習用ボディを作ります。

 

f:id:racing_tak:20180801072801j:image

 

NSX-GT。

 

いざ組み立ててびっくりしたんですが、

 

カナードが一つ一つ別パーツになってるし、

 

テールとかグリルのステッカーとかは付属していない。

 

プラモデル組み立ての技能が問われる。

 

ちなみに僕のプラモデルの組み立て経験は皆無。

 

ミニ四駆なら組める。

 

 

 

 

 

 

f:id:racing_tak:20180801070640j:image

 

アンダーパネルとかダクトのマスキングだけでも心が折れる

 

僕の血液型はO型。関係ないか。

 

グリルは諦めてペイントマーカーで。

 

f:id:racing_tak:20180801070731j:image

 

塗り分け、カナードの接着まで完了した状態。

 

仕事終わって家帰ってからちょこちょこ進めて一週間。

 

f:id:racing_tak:20180801070845j:image
f:id:racing_tak:20180801070841j:image

 

初めて作ったにしてはぼちぼちの出来ではないでしょうか。

 

カラーリングはNSX-GT CONCEPT発表時のテストカー仕様。

 

テストカーは本来#99をつけて走っていましたが、

 

今回、ゼッケンは#6。

 

6番は、個人的なラッキーナンバー。

 

f:id:racing_tak:20180801071547j:image

 

 

 

 

 

 

あと、ラジコンのサーキットは数回しか走ったことないので、

 

f:id:racing_tak:20180801071658j:image

 

接触した際やマナーがなっとらんときにはこのマークで察してください。的な。

 

 

 

よくわからないまま単四のエネループを12本買って、

 

ジャイロもつけて、部屋でトレーニングもしてるので、

 

空いている週末を狙ってサーキットデビューするのみですね。

 

空いて…………いる…………週末……………。

 

ね……………。

 

 

 

 

 

 

 

はやく走りたいなぁ。