備忘録④

少しだけカートレースを齧ってる一般的な20代前半サラリーマンの旅行記と日々の備忘録。

ポタクが逝く自転車の旅 名古屋〜秋葉原編 第0話

秋葉原に行きたい。

 

 

 

 

 

 

そんなオタク的情熱を燃やして、

 

じゃあチャリでおうちからアキバに行こう、と構想をしていた今年のGW。

 

構想を練って、宿の予約をしようとアクションを起こす。

 

そう思い立った4月の3週目だか4週目ぐらい。

 

 

 

 

 

 

 

チャリでの移動。当然体力を消耗する。

 

宿…というか、夜は美味い飯と酒を呑んで、

 

しこたま贅沢をしてゆっくり休みたいものだ。

 

となれば、呑み歩きも出来て宿も充実している所だ。

 

そうだ、都会に泊まりたいな。

 

 

 

そこで都会かつアニメの聖地を目的地に宿を探していたのだが…。

 

目的地にした街の宿はほとんど埋まっているのである。

 

流石オタク社畜諸兄のGW。考えて思いつくことは同じであろう。

 

みんなの長期連休。折角だから旅をしたい。

 

じゃあ聖地巡礼からのセイクで優勝せえへん?w

 

そり!そりすぎてソリになったw

 

 

 

僕もソリになる!w

 

 

 

このように、みんなが行きたいオタク聖地の宿はやっぱり埋まってしまうのである。

 

※この発言はあくまで個人の見解です。

 

 

 

 

 

 

 

兎にも角にもこのGWの計画は破綻し、

 

ひたすらに引きこもり、アニメを観て、僕の今年のGWは終わった。

 

ゆるキャン△はいいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして現在。

 

会社では、働き方改革の一環で有給をちゃんと取ろう的な流れが出来て、

 

7月に5連休を獲得したのである。

 

 

 

いやーーー参ったなぁーーー休んでる場合じゃないんだけどなぁーーー

 

とか適当に茶化しておき、何でもない日…7月18日〜22日を有給に設定したのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事でここからが本題です。

 

今回、名古屋発で4日かけて秋葉原まで自転車で行くという事を考えています。

 

大体の計画は立てており、

 

1日目 名古屋〜浜松駅

2日目 浜松駅〜沼津駅

3日目 沼津駅〜川崎

4日目 川崎〜秋葉原

 

という計画。

 

 

え、18日〜22日なら5日間じゃないのかって?

 

4日間でちゃっちゃと行って最終日はアキバオタクかますんだよ言わせんな恥ずかしい。

 

 

 

 

一応目的としては…。

 

浜松…ガヴドロ聖地、さわやか

 

浜松〜沼津…富士近辺でさわやか、沼津でラ!サ‼︎聖地

 

沼津〜川崎…リドルジョーカー・ろんぐらいだぁす!聖地

 

横浜〜秋葉原…メインの目的地 アキバオタクガンギマリィ卍

 

 

 

一般的に有名なキャノンボール東海道走破とは違い、

 

東京に自転車で行くついでに色んなところを寄って行く、かなりユルい志向の旅です。

 

 

 

 

 

 

 

僕は旅へ行くときは計画を立てて行くのがあまり得意ではないです。

 

しかし、今回ばかりは流石にちゃんと計画を立てています。

 

 

 

 

 

 

AVE12.5km/h、1日120km前後…つまり一日10時間ぐらいはチャリに乗る計算。

 

AVE12.5km/hはもちろん超ユルいスピードでの仮定。

 

どうせヘバったり、パンクしたり、箱根越えでひぃひぃ言う未来が見えているからです。

 

 

で、4日乗って400kmは走れる計算。

 

地図上では350kmですが、色んな所に寄るので+50kmぐらいにはなるかな?

 

f:id:racing_tak:20180712220147p:image

 

3日で360kmぐらい。

 

最終日は川崎〜秋葉原の4〜50kmのショートスパンだから、そこから東京を満喫。

 

最終日はまるまる一日東京で過ごし、その日のうちに新幹線で帰る予定です。

 

 

 

 

 

 

 

100kmを超えるロングライドは今まで1回もしたことがありません。

 

けどまあAVE12.5km/hは行けるでしょう。

 

もし速く走れて速く着いたら着いたで、

 

好きな場所、行きたい場所を目的地に走るから、現地でのんびりしてもいいし。

 

 

 

 

 

 

 

一日120km近くのチャリの移動。

 

そうなると、荷物に悩みます。

 

本当の本当に必要最低限で行きたいところ。

 

寝巻きはホテルのものを活用、着ていた服はホテルで洗濯するとして、

 

3枚ぐらいの着替え?散策用とサイクリストな服と。

 

あと、お土産…どうせ秋葉原行くんだからすげぇ散財するんだろうな…を入れる鞄とかか?

 

となると、

 

 

モバイルバッテリー

着替え

折りたたみ出来る鞄

 

f:id:racing_tak:20180715191617j:image

 

 

以                 上

 

 

 

ていう感じです。

 

詳細は、

 

・サイクルウェア上下3枚

・散策用シャツ3枚、短パン1枚

・パンク時用工具(予備チューブ、タイヤレバー、パッチ)

・折りたたみ可能なリュック、輪行袋

・GoPro、モバイルバッテリー

 

これをサドルバッグに突っ込みます。

 

 

 

 

 

あと、より達成感を味わうスパイスとして、

 

痛チャリにして行きます。


f:id:racing_tak:20180715191032j:image

 

Q.なんで痛チャリ

 

A.限界オタクな痛い乗り物の写真を撮ってくれる駐車場でちやほやされたいから。

 

 

 

正直、ホイールカバーはマジで足枷でしかないのですが、

 

アキバに行くならTPOを弁えないとネ。

 

 

 

 

 

出発まで残り3日。

 

本当に未知の旅です。どんな旅になるのやら。